クレジットカード現金化の豆知識

atone(アトネ)を使って現金化はできない?その理由とおすすめの方法を紹介!

更新日:

atone(アトネ)を使って現金化はできない?その理由とおすすめの方法を紹介!

今回は「atone(アトネ)を使った現金化」についてご紹介します。

atone(アトネ)は、スマホアプリに登録するだけで使える後払いサービスです。

代金は翌月にまとめて支払いができるので、給料日前などお金のない方でも安心ですね。
利用した分だけポイントが貯まるなど、便利なサービスも提供しています。

そんなatone(アトネ)を使って現金化をする方法があれば、知りたくありませんか?
対応しているサイトや店舗が少ないので、現金として使えれば使い勝手がいいですよね。

そこで、今回はatone(アトネ)を使って現金化する方法について調査してきました。

先に結果を言ってしまうと、人によっては現金化できない可能性もあります。
なので、誰にでもおすすめできる方法ではありません。

記事の最後では、atone(アトネ)よりもおすすめの現金化を紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

管理人 岡森
今回は、atone(アトネ)を使った現金化の方法について調査してきました。
審査不要で誰でもクレジットカードのように使える便利なサービスです。
ただ、対応しているサイトや店舗でしか使えないのは不便でもあります。
そんなatone(アトネ)を使って現金を用意する方法について詳しく見ていきましょう。

atone(アトネ)の基礎情報

atone(アトネ)の基礎情報

まず、atone(アトネ)とはどのようなサービスなのか見ていきましょう。

カードの登録やチャージは必要なく、スマホひとつでクレジットカードのように使えます。
代金は後払いにできるので、給料日前の方には助かりますね。

しかし、atone(アトネ)についてまだ詳しく知らない方も少なくありません。
どんなサービスなのか分からないのでは、手は出しにくいです。

atone(アトネ)ではどのようなサービスを提供しているのか、詳しくご紹介します。

  • 審査が必要ないので誰でも利用可能
  • 代金は翌月にまとめて支払える
  • 使えば使うほどポイントが貯まる

審査が必要ないので誰でも利用可能

審査が必要ないので誰でも利用可能

atone(アトネ)では、審査が必要ないので誰でも利用できます。
信用情報に傷がつく心配もなく、金融ブラックの方でも登録が可能です。

消費者金融のような資金策の場合、審査が必要なるため利用できない方もいます。
お金が必要なときに、サービスを利用することすらもできないなら意味がありません。

atone(アトネ)では、審査なしで誰でも使えますので他の資金策が利用できない方でも安心して使えます。

代金は翌月にまとめて支払える

代金は翌月にまとめて支払える

atone(アトネ)で利用した代金は、翌月にまとめて支払いができます。
事前にチャージしておく必要はありませんので、お金がない方でも利用可能です。

締日は毎月末日ですが、支払いの方法によって期日や手数料が違います。
atone(アトネ)の支払い方法ごとの支払い期日と手数料は以下のとおりです。

支払い方法 支払い期日 請求手数料
Loppi/Famiポート(コンビニ)
※初期設定
翌月10日 209円(税込)
電子バーコード(コンビニ) 翌月10日 無料
自動引き落とし(口座振替) 翌月27日 209円(税込)
はがき請求書(コンビニ) 翌月20日 209円(税込)

支払い方法ごとに対応しているコンビニは違いますので、ご注意ください。
参考:支払い方法別の対応コンビニ

atone(アトネ)では、利用した代金をまとめて支払いができるので管理もかんたんでお金がない方でも安心です。

使えば使うほどポイントが貯まる

使えば使うほどポイントが貯まる

atone(アトネ)は、使うたびにお得な「NPポイント」が貯まります。

NPポイントとは、atone(アトネ)の運営会社が提供する「NP後払い」共通のポイントです。
参考:NP後払いとは?サービス概要はこちら

1ポイントを1円分として、商品の購入に使えるのでお得です。
ポイントを貯める方法は、3つありますのでご紹介します。

  • atone・NP後払いのお買い物atone・NP後払いを200円利用すると、NPポイントが1ポイント貯まります。
  • 無料ゲームやアンケート無料ゲームやアンケートで手軽にポイントが貯まります。
  • ポイントアップキャンペーンNP後払いのお買い物ポイントが最大40倍になるキャンペーンを用意してます。

atone(アトネ)は使えば使うほど、買い物に使えるポイントが貯まるのでとてもお得です。

atone(アトネ)を使って現金化はできるのか?

atone(アトネ)を使って現金化はできるのか?

atone(アトネ)を使って現金化はできるのでしょうか?

クレジットカードのように使えるとはいえ、キャッシング機能は付いていません。
なので、現金を直接引き出すのは不可能です。

ですが、特別な方法を使えば可能になりますのでご紹介します。

  1. オンライン決済で商品を購入する
  2. 専門の買取業者に買取ってもらう

atone(アトネ)を使って現金を用意するには、このような方法を使います。
ですが、誰でもできるわけではありません。

atone(アトネ)に新規で登録した場合、現金化できない可能性があるのでご注意ください。

現金化できない可能性がある

現金化できない可能性がある

atone(アトネ)では、現金化できない可能性があります。
というのも、atone(アトネ)では限度額と別に一日に使える金額が決まっているからです。

ローソンなどのコンビニエンスストアでコード決済をご利用いただく場合、1 日あたり合計 3,000 円(税込)までの制限を設けております。

スマホアプリに表示している、会員様ごとのご利用可能額とは別に設けている制限となります。

コンビニでの 1 日のご注文の合計が 3,000 円(税込)を超えている場合は、お手数ですが別決済のご利用をお願いいたします。何卒ご了承ください。

参考:利用可能額内なのにコード決済が使えない

atone(アトネ)の公式では、コンビニのコード決済の制限について表記があります。
利用者の口コミを調査したところ、オンライン決済でも同様に3,000円までしか使えないという方が大勢いました。

3,000円の商品を購入・売却をしても大した金額にはなりませんよね。

atone(アトネ)は3,000円までしか決済できず、現金化できない可能性があります。

管理人 岡森
私も実際にatone(アトネ)でオンライン決済を試みましたが、限度額の表示は50,000円になっているものの5,000円の決済ができませんでした。
新規登録者だと、3,000円までの利用に制限される場合が多いようです。
今すぐに現金化をしたい方は、記事の最後でおすすめの方法を紹介していますのでご確認ください。

atone(アトネ)を使って現金化をする方法

atone(アトネ)を使って現金化をする方法

atone(アトネ)では、現金化できない場合もあります。
ですが、あくまでも可能性の話であり絶対にできないわけではありません。

新規に登録する利用者でも、限度額いっぱいまで利用できたケースはあります。
すでに登録を済ませて時間が経つ方であれば、制限はないと思っていいでしょう。

atone(アトネ)で現金化すれば、ポイントも貯まりお得で便利です。
制限なしで使える方は、手順を紹介しておきますので使ってみてください。

  1. スマホからatone(アトネ)に登録
  2. 対応サイトから現金化する商品を購入
  3. 専門の業者に現金で買い取ってもらう

スマホからatone(アトネ)に登録する

スマホからatone(アトネ)に登録する

まずは、スマホアプリからatone(アトネ)に登録をします。
登録時に審査といった面倒な手続きは一切必要になりません。

管理人 岡森
実際にatone(アトネ)に登録したので、画像とあわせて手順をご紹介します。
atone(アトネ)に登録|アプリ起動画面
atone(アトネ)のアプリをスマホでダウウンロードし「無料で会員登録」をタップします。
アプリのダウウンロードはこちらから
メールアドレスの登録とロボットではありませんをタップ

ご自身のメールアドレスを入力して「私はロボットではありません」をタップしてください。

その後「メールアドレスで登録」をタップすると「仮会員登録完了」の画面に移動します。

仮会員登録完了画面
「仮会員登録完了」が表示された後、先ほど入力したメールアドレスにメールが届くので「会員登録する」をタップしてください。
会員情報の確認

次に必要情報の入力をしてください。

  • 名前
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号

これらの情報を入力して確定すると「会員情報の確認」画面に移動します。

間違いがないか確認をしてから「認証番号を送信する」をタップしてください。

認証番号の入力

登録した電話番号にSMSで認証番号が届きますので、入力します。

入力ができましたら「認証する」をタップしてください。

登録完了!
SMS認証ができて「登録完了!」の画面が表示されれば、atone(アトネ)の登録は完了になります。
atone(アトネ)アプリトップ画面

登録が完了すると、アプリ画面からさまざまな操作ができるようになります。

現金化をするには対応サイトで商品を購入しますので、次の手順を見ていきましょう。

対応サイトから現金化する商品を購入

対応サイトから現金化する商品を購入

atone(アトネ)へ会員登録が完了したら、現金化に使う商品を購入します。
お金が必要で現金化をするのであれば、換金率は高い方がいいですよね。

atone(アトネ)はすべてのサイト・店舗で使えるわけではありません。
対応している店舗の中から、換金率の高い商品を見つける必要があります。

atone(アトネ)に対応しているサイトや換金率の高い商品を調査したところ『Qoo10でスマホを買う』のが一番だと分かりました。

スマホは換金率も高く現金化目的の利用者から人気を集めています。
品切れになる商品もありますので、事前に在庫の確認をしておきましょう。

調査したところ、下記商品が換金率も高く在庫も残っていたのでご確認ください。

[Qoo10] OPPO Reno3 A WH

WWW.QOO10.JP

専門の業者に現金で買い取ってもらう

専門の業者に現金で買い取ってもらう

最後に、先ほど購入したスマホを専門の業者に買取ってもらい現金化の完了です。

ヤフオクやメルカリに出品して自分で現金化をする方法もありますが、おすすめしません。
買い手が見つかるのに時間がかかるほか、買い手が見つかる保証もないからです。

手間をかけずに確実に現金化するには、専門の業者に依頼してください。
スマホの買取業者の中でも、買取価格・利用者の満足度から『NET OFF(ネットオフ)』をおすすめします。

送料は無料ですので、他の業者に依頼するよりもお得になります。
NET OFF(ネットオフ)の申し込みから入金までの手順は、以下のとおりです。

  1. お申込み22時までの申し込みで翌日の午前中に対応します。
  2. 商品を詰めるスマホを箱に詰めてください。希望すれば無料で段ボール箱も提供しています。
  3. 商品を渡す希望の日時に自宅まで宅配業者が集荷します。コンビニ発送も可能です。
  4. 査定・ご入金メールまたはハガキで査定額を通知、問題なければ入金になります。

以上で、atone(アトネ)を使った現金化の完了です。
査定後のキャンセルも無料ですので、気軽にお問い合わせください。

atone(アトネ)は、利用額の制限があり現金化できない可能性は高いです。
しかし、制限がなく使えるのであればかなり便利な現金化方法だと思います。

\今だけ買取率UPキャンペーン実施中!/



atone(アトネ)を使って現金化する注意点

atone(アトネ)を使って現金化をする注意点

atone(アトネ)を使って現金化する注意点について見ていきましょう。

一日の利用額に制限があり、現金化できない可能性があるのは上でも話しているので割愛させていただきます。

  • 現金は即日で用意できない
  • 延滞すると別途手数料が必要

atone(アトネ)を使って現金化をするのかどうかは、このような注意点を確かめた上で決めてください。

現金は即日で用意できない

現金は即日で用意できない

atone(アトネ)を使って現金化をする場合には、即日で現金は用意できません。
対応サイトから商品の購入・専門業者への売却の手続きは一日では不可能です。

購入した商品が自宅に届くまで早くても2,3日はかかります。
その後で、査定をして入金までに最短で2日は必要です。

atone(アトネ)を使って現金化をする場合には、即日では現金は用意できません。

今すぐにお金が必要な方は『よりお得な現金化の方法』をご確認ください。

延滞すると別途手数料が必要

延滞すると別途手数料が必要

atone(アトネ)では、支払いを延滞すると別途手数料が必要です。

支払い期日に支払いができない場合、延滞事務手数料として100円が請求されます。
約束していた期日を過ぎてから毎月10日と25日の請求です。

2020年9月の利用額が20,000円の場合

  • 11月10日に支払いができていないと→請求額は【20,100円】
  • 11月25日に支払いができていないと→請求額は【20,200円】

atone(アトネ)に限った話ではありませんが、後払いの約束をしたうえでの商品の購入です。
支払いをしない場合には、法的処置を執られる可能性もありますのでご注意ください。

atone(アトネ)を使って現金化をするときには、給料日後の支払いだからと気を抜かずに支払い計画は立てておきましょう。

管理人 岡森
atone(アトネ)を使って現金化をするのは、即日でお金が用意できない。
初回登録時には3,000円までしか決済できないなど、現金化にはおすすめできません。
そこで、この記事ではatone(アトネ)を使うよりもおすすめの現金化方法をご紹介します。
いまお金が必要な方は、ご確認ください。

atone(アトネ)を使って現金化するよりおすすめの方法

atone(アトネ)を使って現金化するよりもおすすめの方法

atone(アトネ)でする現金化よりもおすすめの方法をご紹介します。

時間や手間をかけず即日でお金が用意でき、難しい審査はなく誰でも利用可能です。
お金が必要な方必見のおすすめの方法なので、ぜひご確認ください。

バンドルカードでする現金化

バンドルカードでする現金化

バンドルカードは、VISA対応のプリペイドカードになります。
スマホアプリにチャージすれば、多くの対応サイト・店舗で利用可能です。

バンドルカード独自のポチっとチャージ機能を使えば、即時に残高のチャージができます。
atone(アトネ)と同様、登録に審査は不要なので誰でも利用可能です。

バンドルカードの詳細情報や現金化の方法について、詳しくは下記記事からご確認ください。

atone(アトネ)を使って現金化する方法【まとめ】

atone(アトネ)を使って現金化する方法【まとめ】

今回は、atone(アトネ)を使って現金化する方法について紹介してきました。

atone(アトネ)を使って現金化をする方法はありますが、時間と手間がかかるためおすすめはできません。

新規利用者の多くは、限度額とは別に一日の上限金額が決まっています。
なので、3,000円以上の利用はできず現金化には向いていません。

商品の到着からの現金化になりますので、即日でお金を手に入れるのは不可能です。

お金が必要で現金化を考えているのであれば、今すぐに入金してほしいですよね。
先ほども紹介したバンドルカードの現金化が、atone(アトネ)よりもおすすめです。

審査不要で即時にお金を用意できます。
詳しい手順は、下記の記事よりご確認ください。

6つの質問でわかるクレジットカード現金化診断

はじめてクレジットカード現金化を利用する方は、6つの質問に答えるだけであなたにぴったりの優良業者が見つかる診断フォームがオススメです。

  • 高い換金率で現金化がしたい
  • とにかく即日中に現金が必要
  • 家族や職場には内緒にしたい
  • 複数のクレジットカードを利用したい
  • 家族カードの現金化を利用したい

あなたの条件から、もっともお得な優良業者を最短1分で診断します。
業者選びに迷っている方は、ぜひ診断してみてくださいね。

-クレジットカード現金化の豆知識

Copyright© クレジットカード現金化口コミ調査兵団 | おすすめ優良店TOP5 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.