クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化ってどんな仕組み?専門家がわかりやすく解説!

更新日:

クレジットカード現金化ってどんな仕組み?専門家がわかりやすく解説!

キャッシングやカードローン以外で現金を手に入れる方法として、クレジットカード現金化があります。

ネットの広告や街の看板で「カード現金化」や「カードでお金」などの表記を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

ただし、見たことはあっても具体的な仕組みについてはなかなかイメージしにくいですよね。

クレジットカードの現金化は? どんな仕組みですか? メリットとデメリットを教えてください。
引用元:クレジットカードの現金化は? どんな仕組みですか? メリットとデメ... - Yahoo!知恵袋

そこでこちらでは、クレジットカード現金化の仕組みや方法についてわかりやすく解説しています!

管理人 岡森
はじめまして。管理人の岡森恭平と申します。
カード現金化は審査・保証人なしで現金が手に入る魅力的な方法です。
しかし、現金化の仕組みを知らないままだと、思わぬ危険に晒されてしまうかもしれません。
そのため、現金化の仕組みをご理解いただいた上で、安全にご利用されることをおすすめします。

クレジットカード現金化の仕組みとは?

クレジットカード現金化の仕組みとは?

クレジットカード現金化の仕組みを理解する前に、クレジットカードの仕組みについてサラッとおさらいさせてください。

カードにはお金を借りるためのキャッシング枠と、買い物をするためのショッピング枠のふたつの利用枠があります。

クレジットカード現金化とは、このふたつのカード利用枠のうち、ショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法です。

もちろん、本来ショッピング枠は買い物専用の利用枠のため、商品が手に入ることはあっても現金が手に入ることはありません。

しかし、ショッピング枠現金化の仕組みを利用することで、キャッシングのように現金が手に入る仕組みを作り出せるというわけです。

管理人 岡森
そもそも、キャッシング枠とショッピング枠は審査基準が異なるため、カード会社はショッピング枠の現金化行為を禁止しています。
しかし、『クレジットカード現金化の違法性』にもあるように現金化は違法行為ではなく、カードを持っていれば誰でも利用できる利便性から、利用者は増え続けているんです。

クレジットカード現金化の仕組みと方法

クレジットカード現金化の仕組みと方法

仕組みについてかんたんにご理解いただいた上で、具体的な方法をご紹介します!

クレジットカード現金化の方法は次の2種類です。

  • 商品買取方式
  • キャッシュバック方式

方法ごとに仕組みやメリット・デメリットが異なるため、「どちらの方法が自分には合っているか?」といった視点でご覧いただければと思います。

商品買取方式の仕組み

商品買取方式の仕組み

まずは、みなさんがイメージしやすいであろう商品買取方式からご紹介します。

商品買取方式の仕組みは、「カードで商品を購入して、業者に買い取ってもらう」といったシンプルな仕組みです。

業者との取引の流れはこちらになります。

  • 業者指定の商品をカードで購入する
  • 購入した商品を業者に売却する
  • 業者から買取代金が入金される

購入する商品は、新幹線チケットやamazonギフト券など高換金率のものが主な商品です。

また、業者を使わない自分でする現金化方法もありますが、高換金率商品を購入後に売却するといった点は変わりません。

商品買取方式のメリット・デメリット

商品買取方式の仕組みを踏まえて、この方法のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
  • 80~90%前後の高い換金率で現金化できる
  • 業者を使わないで自分で現金化も可能
  • カード利用停止のリスク大
  • 違法性が問われる可能性がある

商品買取方式では、高換金率商品を取引するため、おのずと換金率も高くなります。

しかしながら、商品買取方式や自分でする現金化で購入するような高換金率商品は、カード利用停止のリスクが高く危険です。

また、購入した商品が手元に残らないため、違法性が問われる可能性も充分ありえるでしょう。

違法なのか合法なのかを天秤で表している
クレジットカード現金化の違法性と安全に利用するための方法をご紹介します!

「クレジットカード現金化は違法なのか気になりませんか?」こちらでは、クレジットカード現金化の違法性やクレジットカード現金化で違法性を問われないための方法について解説しています。クレジットカード現金化が違法なのかご心配な方は必見ですよ!

続きを見る

管理人 岡森
リスクとリターンを天秤にかけて、慎重に選んでいきましょう。

キャッシュバック方式の仕組み

キャッシュバック方式の仕組み

こちらのキャッシュバック方式は、商品買取方式よりも主流になっています。

キャッシュバック方式とは、「商品購入の特典として、業者からキャッシュバックを受ける」仕組みです。

身近な例としては、携帯ショップのキャッシュバックや家電量販店のポイント還元を思い浮かべていただければイメージしやすいかと思います。

業者との取引の流れはつぎのとおりです。

  • 業者指定の商品をカードで購入する
  • 購入特典として業者からキャッシュバックを受ける
  • 後日キャッシュバック用の商品を受取る

購入する商品は、DVDや安価なアクセサリーなど換金性がそこまで高くない商品を購入します。

また、商品買取方式とは違い、後日キャッシュバック商品の受け取りが必須です。

管理人 岡森
本来カードで購入した商品の所有権は、支払いが終わるまではカード会社にあります。
もしも、支払いが終わるまで他者に渡してしまった場合、横領罪に問われることにもなりかねません。
その点キャッシュバック方式は、商品の所有権が業者に渡らないため、合法な取引といえます。

キャッシュバック方式のメリット・デメリット

キャッシュバック方式のメリット・デメリットをまとめてみました!

メリット デメリット
  • 利用停止のリスクがなく安全
  • 違法性が問われる心配がない
  • 商品買取方式に比べて換金率が低い
  • 商品を受取る必要がある

利用者にとってなによりのメリットは、利用停止リスクがなく安全に現金化できる点ではないでしょうか?

また、違法性が問われる心配がないのも、安心して利用できるポイントかと思います。

換金率については商品買取方式に劣りますが、安全に現金化したい方はキャッシュバック方式がおすすめです。

管理人 岡森
商品は一旦受け取り保管する必要がありますが、カード会社への支払いが終わったら破棄しても問題ないですよ!

クレジットカード現金化はどちらの仕組みを利用すべき?

クレジットカード現金化はどちらの仕組みを利用すべき?

ここまでクレジットカード現金化の仕組みをふたつ後紹介してきましたが、ご自身にピッタリの方法は見つかりましたか?

参考までに、2種類の方法でおすすめの人をまとめてみました!

商品買取方式がおすすめの人 キャッシュバック方式がおすすめの人
とにかくお得であればOK!イチかバチかでも換金率の高い方法を選びたい! とにかく安全重視!カード利用停止や違法性を問われるリスクを避けて安全に現金化したい!

管理人としては、換金率こそ劣るものの安全性で勝るキャッシュバック方式をおすすめします。

たしかに、商品買取方式は換金率が高く魅力的ですが、なによりもカード利用停止リスクが高すぎるのが欠点です。

なによりも私自身が過去に商品買取方式を利用して、クレジットカードが止められた時期があったため、リスクを痛感しています。

そのため、クレジットカード現金化経験者としては、キャッシュバック方式一択というのが正直な意見です。

クレジットカード現金化の仕組みまとめ

クレジットカード現金化の仕組みまとめ

クレジットカード現金化の仕組みについてお悩みは解決したでしょうか?

ショッピング枠は本来買い物専用の利用枠でしたが、ここでご紹介したような仕組みを利用すれば現金化も可能です。

また、初めての現金化で不安な方でもキャッシュバック方式の業者を選ぶことで、安全に現金化できますよ!

もしもこれから現金化をご検討されているようでしたら、安全な現金化の仕組みであるキャッシュバック方式の業者を口コミ評判順にご紹介しておりますので、参考になさってくださいね。

現金化口コミで話題の優良店ランキング

6つの質問でわかるクレジットカード現金化診断

はじめてクレジットカード現金化を利用する方は、6つの質問に答えるだけであなたにぴったりの優良業者が見つかる診断フォームがオススメです。

  • 高い換金率で現金化がしたい
  • とにかく即日中に現金が必要
  • 家族や職場には内緒にしたい
  • 複数のクレジットカードを利用したい
  • 家族カードの現金化を利用したい

あなたの条件から、もっともお得な優良業者を最短1分で診断します。
業者選びに迷っている方は、ぜひ診断してみてくださいね。

-クレジットカード現金化の仕組み
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化口コミ調査兵団 | おすすめ優良店TOP5 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.